発信者情報開示請求とは?

1.定義

インターネット上における誹謗中傷等の投稿は、その多くが匿名でなされます。したがって、投稿者に対して名誉毀損等を理由に損害賠償請求等を行いたいと思っても、ただちには損害賠償請求訴訟等はできず、まず、前提として、「誰がその投稿をしたのか」を特定する必要があります。

この投稿者(発信者)の特定のプロセスを、「発信者情報開示」と呼びます。

2.発信者情報開示請求の方法

発信者情報開示の方法は、誹謗中傷等の投稿がされた媒体(2ちゃんねる、爆サイ.com等々)や、投稿者(発信者)が利用したプロバイダごとに異なりますが、おおよそ以下の流れで行います。

 

投稿にかかるIPアドレス等の特定

     ↓

IPアドレスからインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)を特定する

     ↓

ISPに対し、発信者情報開示請求をする(任意による請求・訴訟による請求)

3.事例の紹介と媒体ごとの請求方法

発信者情報開示請求の事例の紹介
発信者情報開示請求の裁判例等、具体的な事例をご紹介いたします。



  


「○○県△△市□□エンジニアリング 30年前の技術力で他の会社が食いつきもしない 残飯案件で数をこなし首の皮一枚で生きてる会社 チンピラまがいが残ってしまいまともな社員がいない」と書き込まれた!


「○○県△△市□□エンジニアリング 残業代カットしまくり ブラック 年収200万円台の会社 社内は地獄絵と書き込まれた!


「退職金(平均3,000)が支払えるのはあと50人足らずみたいだよ。退職給与引当金も特定損失されてるし退職準備積立金は20143月改定される すなわち退職金は支払われない」と書き込まれた!


「○○電工は関西の業者思いの△△さんにもっと頑張ってほしい。業者虐めで横領を繰り返している□□をすぐにでも摘発してほしい」「○○さんよ□□の横領どうなってるのよ。そんな奴のいる○○製品全品残らず撤去だ!」と書き込まれた!


虚偽のツイッター投稿に娘の写真を無断転用された!


転職情報サイトに「社長はワンマン」「管理職に管理能力はない」と書き込まれた!


「とにかくパワハラ最悪。」「精神病んで辞める人多数でいつ訴えられてもおかしくない社長でした。」と書き込まれた!


「社長の気分によりいきなりクビになる人を何人も見てきた。」「辞めたくても脅されて辞めれない人もいた。」と書き込まれた!


「とにかく社長の言う事は1日、2日ですぐ変わるので付いていくのが大変です。」「男尊女卑の傾向が強い社長なので、女性は働きにくいですね。」と書き込まれた!


「査定の基準が何もなく,経営者の独断と偏見で成り立っている。」「社員の給料を時給換算すると,コンビニのアルバイトよりも低い事は間違いない。」と書き込まれた!


媒体ごとの発信者情報開示請求の方法をご紹介いたします。
  ①爆サイ.comの投稿
  ②2ちゃんねるの投稿
  ③転職会議の投稿

プロフィール

弁護士 田村裕一郎
多湖・岩田・田村法律事務所パートナー

(弁護士登録番号:30183)

【保有資格】
弁護士・ニューヨーク州弁護士

【所属】
第一東京弁護士会

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:03-6272-5922

メールでのお問い合わせはこちら

地図/アクセス

〒102-0083
東京都千代田区麴町4-3-4 宮ビル5B
アクセス方法

有楽町線 麹町駅 
2番出口から徒歩1分

半蔵門線 半蔵門駅 
1番出口から徒歩5分

有楽町線・半蔵門線・南北線 
永田町駅9b 出口から徒歩7分

経営労務部門

労働審判

組合審判

企業法務・労務

Page Top
Page Top